2014年05月06日

【株式投資】2020年東京五輪に向けた材料を発表?

2020年東京五輪に向けた政策を発表?

こんにちは。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。

昨晩のNYダウは、中国の製造業PMIが下方修正されたことで一旦大幅に売られましたが、米国の経済指標が良かったことで持ち直しジリ高で引けています。高値圏でのボックス相場の展開になりそうな感じです。

シカゴ日経225先物も14335円と下落していますので、今晩の海外動向次第で明日の寄り付きが大幅変動になるか決まってきます。ドル円の為替も一時101円台に入る動きも見せましたので、株価の上値を重くする材料となります。

一方、国内では2020年東京五輪に向けた政策を東京都が発表しています。2020年東京五輪・パラリンピックの選手や大会関係者の輸送に、水素を燃料に使う「燃料電池車」を利用する方針を固めたようです。政府も15年中に東京、大阪、愛知、福岡の大都市圏で計100か所の水素供給ステーションを整備するとのことです。

そこで、燃料電池車に関連する銘柄を取り上げてみました。
3105 日清紡HD
3401 帝人
3402 東レ
4091 大陽日酸
4188 三菱ケミカルHD
4208 宇部興産
5002 昭和シェル
5007 コスモ石油
5019 出光興産
5020 JX
5301 東海カーボン
5406 神戸製鋼
5566 中央電
5659 日精線
6331 三菱化工機
6370 栗田工業
6498 キッツ
6752 パナソニック
7012 川崎重工業
7201 日産自動車
7203 トヨタ自動車
7205 日野自動車
7261 マツダ
7267 ホンダ
7269 スズキ
8088 岩谷産業
8132 シナネン
8133 エネクス
9503 関西電力
9531 東ガス
9532 大ガス
9533 東邦ガス

燃料電池車も息が長いテーマですから、どの銘柄に資金が集まるのか今後も注目となります。

良い休日を。
ご意見やご質問などありましたらお問い合わせください。

連休明けの株式相場はどうなるのか?


日本株スーパーサイクル投資



くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする