2018年10月28日

景気の行方はどうなるのか?

日経平均株価は、2018年10月2日に24448円の高値を付けた後、下落に転じました。その高値から2018年10月26日安値、20971円まで3000円以上下落したことになります。このブログに数回前にも21000円ぐらいまで下落する可能性を指摘していましたが、早くも達成してしまった感じです。

では、どこまで下落し続けるのか? 株価は上昇し続けることはありませんし、反対に下落し続けることもありません。いずれ上昇も下落も止まります。今回も、そろそろ下げ止まりそうな感じもします。だからと言って、すぐに買えるかどうかは別です。中途半端な価格で買うと、利益がなかなか出にくくなります。

タイミングをうまくとる必要があります。



posted by 株スキル at 17:09| Comment(0) | 国内市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: