2018年10月07日

日経平均株価の動きに振り回されるな!

10月相場は23500円を上値抵抗線としてみていましたが、同価格帯を上抜けたことで上値を伸ばす展開となりました。23500円を上値抵抗線とみていたポジションが、同価格帯を上抜けたことでリスク回避する必要が出たわけです。このリスク回避の行動が日経平均株価を上伸させた可能性もあります。その1つが23500円を上抜けたことで、日経225先物を買う必要が出てきたt投資家もいたはずです。

日経225‐20181007.png

リスク回避の動きが一巡すると買いが続かない展開となったのでしょうか? では、日経平均株価はこのまま下がり続けるのか? 23500円が上値抵抗線となっていたが、同価格帯を上抜けたことで23500円が下値支持線に転換していないだろうか? 窓が開いた価格帯を1つの節目とみたり、ボックス圏の上値抵抗線が下値支持線と見たりすることもできます。



posted by 株スキル at 14:37| Comment(0) | 国内市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: