2018年09月17日

10月相場はどうなるのか?

日経平均株価は、ボックス圏の動きになっているようで前回掲載したブログ内容も多少想定内になっていました。ただ、私はここ最近は株式相場が大きく変化することを懸念しながら売買しています。相場が大きく変化するときのきっかけは何でもいいんです。理由は後付けで何でもできますから。過去の株式相場の動きを振り返ると、秋相場は大きく変化することも多く、9~10月は注意すべきではないかと思っています。

先週まで大きく反発して23000円台に乗せましたが、来週も上値を伸ばすのでしょうか? 23500円までが上値の限界なのか確認する必要があります。一方、下値は相場が崩れた場合、21000円近くまで下落する可能性もあるのではないかと考えています。

また、日経平均株価とTOPIXのチャートの違いも確認しておく必要があります。株式市場全体を表すTOPIXの動きが日経平均株価の動きに追随しなければ注意が必要になっていきます。

TOPIX-20180917.png



posted by 株スキル at 09:04| Comment(0) | 国内市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: