2014年09月30日

【株式投資】正確な指標の求め方と見方とは何か?

正確な指標の求め方と見方とは何か?
こんにちは。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。
本日の日経平均株価は、終始上値が重く、売り圧力に押される展開となりました。香港市場の下落が影響していると言われていますが、単純に本日は9月末で半期ベースの益出しの利益確定売りのような気もします。
ただ、単純に益出しの利益確定としても、改めてすぐに買いが入るかどうかは別問題です。16000円台を維持できるかどうかがポイントになります。
日経平均株価の日足チャートでは、25日線までの調整も考えられます。したがって、押し目確認は25日線になると思われます。
株価を統計的に分析するには、ボリンジャーバンドという指標があります。株価を統計的に捉えた指標ですが、過去21日間の株価を用いて標準偏差を求めます。
楽天証券の分析ツール「マーケットスピード」でもボリンジャーバンドが表示できます。同証券の指標は”本物”のボリンジャーバンドです。「本物」のというのは、ボリンジャーバンドはジョン・ボリンジャーさんが開発して指標で、公式な数値を求める公式があります。この公式に基づいて表示されたボリンジャーバンドが楽天証券のボリンジャーバンドです。
日本では、類似したボリンジャーバンドもありますので注意が必要です。求める公式が異なったものもあります。
本日もお疲れ様でした。
ご意見やご質問などありましたらお問い合わせください。

改訂版 すごいシステムトレード



デイトレで必要なツール




複数の銘柄を相対的に比較する方法
くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 分析方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする