2014年08月30日

【株式投資】来週の日経平均株価の動き

来週の日経平均株価の動き

おはようございます。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。

昨晩のNYダウは、小幅高で引けています。昨晩の相場は材料に振り回されたようです。英国で「テロ警戒レベルを引き上げる」との報道で、欧州や米国の株式市場が一斉に下落する動きとなりました。終値では戻していますが、表向きは景気回復との見方ですが、裏では格差が広がり、それが原因で不満が蓄積している部分もあるのでしょう。リスクが爆発するときはくるのでしょうか?

来週の日経平均株価は、シカゴ日経225先物が15445円となっていますので前日終値前後で寄り付きそうです。昨晩の報道では消費税増税の影響が予想以上に重く、消費が減少しているとの見方でした。7月にもコメントしていましたが、見た目以上に景気は回復してなく、逆に景気は冷え込んでいることを肌で感じていました。

しかし、来年の消費税増税を控えていますので、株式市場を崩すわけにはいきません。したがって、公的資金で買い支える動きとなり、株価の上値が重くなると想定してもなかなか下落しない状態になります。逆に、景気を上げるため、実体が伴っていなくでも株価を釣り上げる可能性もあるのでは?と想像することもできました。

来週から9月相場ですが、やっと実体経済の状況を報道するようになっています。これまで中小型株や新興市場の銘柄が相場を引っ張ってきましたが、今後は東証1部の銘柄がどうなるか注目となります。

日経225先物で15370円がポイントになっていますので、同値を割り込むか、それとも下値支持線とするのかによって相場の動きが変わってくると思われます。

今週もお疲れ様でした。
ご意見やご質問などありましたらお問い合わせください。

バブル期に始める株式投資の勝ち方 [ 安間伸 ]



25日線割れの動きはシグナルとなるのか?




安値探りの展開か?
くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の日経平均株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする