2014年06月30日

【株式投資】下げ渋りの日経平均株価

下げ渋りの日経平均株価

こんにちは。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。

本日の日経平均株価は、シカゴ日経225先物が15140円となっていましたので高く寄り付きました。寄り付いた後、一旦は買戻しや押し目買いなどが入り上昇する場面も見られましたが、前場コメントしたように日経225先物で15090円と上回って引けています。

また、同じパターンで展開しているようですが、前場の時点で下落した動きに乗じて空売りをした投資家は戦略ミスとなっています。15000円のレンジはヘッジがかなり築盛されていますので、下がってもそれほど痛くないポジション取りをしていると思われます。

逆に利益になる可能性もありますが、どちらかと言えば15000円台をキープすることで相場展開を不透明にした方が良い投資家もいるでしょう。

ただ、この流れが明日も続くかといえば、それは別物です。とういうのは、先々週コメントしたように5/21安値と6/13安値を結んだ線を割り込んでいますので、基本的には下降転換する可能性があります。ただし、割り込んだ下値支持線に角度がまだ鋭角なため、上昇の勢いが弱くなる程度の展開に終わることも考えられます。そうなると再度緩やかね上昇も視野に入れておくべくでしょう。

本日もお疲れ様でした。
ご意見やご質問などありましたらお問い合わせください。

上値が重いながらも持ち直せるか?




【送料無料】 現役大学教授が本気で書いた「株式投資の教科書」 / 榊原正幸 【単行本】



くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする