2014年05月31日

【株式投資】来週も戻り上昇の動きは継続するか?

来週も戻り上昇の動きは継続するか?

おはようございます。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。

昨晩のNYダウは、小幅上昇ながらも、終値ベースで高値更新の動きとなっています。S&P500も高値更新となっていますが、NYダウもS&P500に追随して上昇トレンドの動きとなっています。量的金融緩和を実施して市場に資金が溢れていることが、株式市場全体の価格レンジを押し上げているのでしょうか?

来週の日経平均株価は、シカゴ日経225先物が14710円となっていますのでやや高く寄り付きそうです。4/27高値を付けた後、値幅調整で14500円を割り込んでもおかしくない状況でしたが、14500円以上を維持したことで日柄調整に変化しています。

したがって、買われ過ぎで高値圏に合った株価が週末にはある程度過熱感も無くなっている状況です。依然もち合い相場は続いていますので、来週はもち合い放れの動きに注意する必要があります。

来週から6月相場に入りますが、2日新甫となりますので相場が荒れる恐れもあります。しかも、2週間後には6月SQも控えていますので、SQ値の落としどころの攻防に振り回されないことが大切です。

6月SQまでは下値は14500円、上値は15000円が攻防のポイントになりそうです。下値では14000円割れの可能性が少なそうですが、悪材料が出た場合も想定しておく必要があります。14500円を割り込むと下値模索の動きになる可能性もあります。

しかし、先週から上昇の切り替えしていますので、週ベースで見ると高値を更新する動きから上昇トレンドが継続していると見ていた方が良いかもしれません。

今週もお疲れ様でした。
ご意見やご質問などありましたらお問い合わせください。

出来高の増加は変化の表れか?


もち合いを放れるか?

掌果売買 株式相場で勝つための奥義



くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の日経平均株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする