2014年04月30日

【株式投資】日銀黒田総裁の会見はどうなるか?

日銀黒田総裁の会見はどうなるか?

こんにちは。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。

本日の日経平均株価は、シカゴ日経225先物が14445円となっていましたので高く寄り付きました。その後は上値も重く、後場からは一段と下落する展開となっています。日銀の金融政策決定会合で金融緩和の継続が決定されましたが、追加緩和はありませんでした。

内容はある程度想定内だったと思われますが、本日15時半より黒田総裁の会見があるため、その内容を見極めたいという様子見の展開だったのでしょう。前回も会見の内容で相場が動いていますので、今回の会見の状況が注目されます。

日経平均株価の日足チャートでは、株価は5日線〜200日線まですべての移動平均線を割り込んでいます。チャート的には下降トレンドの動きとなっています。ローソク足では前日高値を更新する動きとなっていますが、終値では前日終値とほぼ同値に近く、高値更新の効果があまり感じられません。

むしろ、15時以降に日経225先物が現物より80円前後安くなっていることが気になります。先安感で先物が下落したのか注目となります。まずは、日経225先物ナイトセッションの動きを見極める必要がありそうです。

本日もお疲れ様でした。
ご意見やご質問などありましたらお問い合わせください。

大幅上昇後の動きはどうなるのか?


週間の株式相場分析

超絶バブルの安全な投資術 バブル期に始める株式投資の勝ち方



くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする