2014年01月31日

【株式投資】相場に変化が出るのか?

相場に変化が出るのか?

こんにちは。
株スキルでは、株価の分析方法やチャートの見方など学べる教室やセミナーを開催しています。

本日の日経平均株価は、シカゴ日経225先物が15100円となっていましたので高く寄り付きました。その後は、ここ数日の軟調な展開で心理的に弱気派が多くなっているのか売り圧力が強い展開となっています。裁定解消売りもでているのでしょう。

個人投資家も手仕舞う方も多いと思いますが、上値の伸びが限定的というも方があるということでしょうか?以前もコメントしましたが、中期的にも日経平均株価の上値はそれほど伸びないと思っていましたが、多少は高値で上下する展開になると想定していました。

まだ、200日線を上回っていますので、同線の下値支持線としている間は下げ渋る動きになると思われます。したがって、下落しながらも戻り上昇を時々はさみながら上下することが考えられます。

本日は個人的には想定以上に下落する場面もあったと思っていますが、その動きが明日も続くかどうかは難しいところです。前場にコメントしたようにオプションのデータでは暴落になるような数値が無くなっていますので相場に変化が出るのはないかと思っています。

日足チャートでは、株価は5日線や10日線を上値抵抗線としている間は上値は重くなります。

個別銘柄では、トヨタ自動車や野村証券が高値圏で移動平均線が収れんし、株価が200日線を割り込んだことは相場の変化を見る上で先行株として参考になる可能性もあります。

ご質問やご意見などありましたらお問い合わせください。

日経225 10円抜き応用編 値幅追求コース [DVD]



株価の乱高下に振り回されないように!


前日比と寄り付き後の値幅から見る相場
くる天人気ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 株スキル at 16:13| Comment(0) | 国内市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする